セカンドストリートの買取でおすすめのアイテムは?実際に買取してもらい選んでみた

買取サイト「セカンドストリート」で古着買い取りをお願いしてみたら、予想外の結果に

いらなくなった洋服や靴、どうしていますか?古くてボロボロになったTシャツやスニーカーはすぐ捨てたくなるところですが、ちょっと待ってください。

実はボロボロになったそのアイテム、買取サイトで買い取ってくれるかもしれません。しかも、思った以上の金額で。

なぜそう言い切れるかというと、実際に買取をお願いしたら予想以上の高値がついて驚いた体験があるからです。

買取をお願いしたのは「セカンドストリート」という古着や中古品の買取店。

今回は「高く買い取るためのポイントを知りたい!買取をお願いしたいけど初めてでちょっと不安…」という方向けに、3つのポイントを中心に体験談をお話ししていきます。

  1. セカンドストリートでの買取手順
  2. 高く買い取ってもらうためのポイント
  3. 初めて買取サービスを利用する方へのアドバイス

セカンドストリートでの買取手順やポイントを書いていく

1.セカンドストリートでの買取手順

いらなくなった古着を少しでもお金にしようと思って、最初はセカンドストリートではない別の買取サイトにお願いしました。

そこでは洋服やスニーカーなど全部で8点を送り、「1万円…いや、安くても5,000円くらいにはなるかな…?」と楽しみにしていたのですが、結果は何と3,000円。

「さ、さんぜんえん…」とかなり落胆したので、すべて返送してもらい、別の買取サイトに頼んでみよう!と思い立ちセカンドストリートにお願いすることにしました。

セカンドストリートでは店舗に持ち込んで買い取ってもらう方法とwebで配送して買取してもらう方法の2種類があります。
8点ものスニーカーや洋服を持って歩くのが面倒すぎたので、webでの宅配買取を頼みました。

web買取の基本的な流れは

  • WEBで買取の申込→集荷→査定→買取金額のお知らせ→入金or返送の選択

という感じです。いくつか手順はありますが、思った以上に簡単です。順番に見ていきたいと思います。

まず、セカンドストリートの公式サイトにアクセスします。

サイトの下部にあるWEB買取サービスの部分を選びます。

買取手順が書かれたページが出てきます。下部に申し込みボタンが出てくるので、「初めてのお客様へ(ご利用方法)」を押します。

段ボールのサイズ指定や買取できるアイテムの説明が載ったページが出てきます。
ここで、何のアイテムが買取対象なのかをしっかり確認するのが大切。

買取してもらえないアイテムを送ってしまうと、返送してもらうことになります。返送の宅配のために家にいないといけないのは結構面倒です。

さらに下に進むと、買取に必要なものが3種類書かれています。
セカンドストリートの場合は、ログインIDの作成・本人確認書類・買取申込書の3つが必要です。20歳以上しかWEBでの買取はできないので注意!

といっても、IDの作成はその場ですぐできます。
そして本人確認書類はスマホのカメラで撮影し、その場でアップロードが可能。もし手元にない場合は、コピーしたものを商品と一緒に送ることもできます。

買取申込書は指定のものを印刷できますが、面倒な場合は白い紙に申込の後にメールで送られてくる買取番号と点数を書けばいいだけなので楽ちんです。

さらに下に進むと、買取の手順が書かれているのですが、ポイントは商品の梱包。
段ボールがない場合、画像に書いてる通り無料で段ボールを頼むこともできます。ただ、段ボールは自分で用意するのがおすすめ。

段ボールを頼んだ場合、ヤマトさんが集荷に来たときにその場で段ボールを受け取り、売るアイテムを詰め、ガムテープを貼って梱包し、伝票を貼るという作業をしないといけないからです。

その作業の数分間、ヤマトさんに玄関で待ってもらわないといけないし、気まずい時間を過ごすことになります。その気まずさに耐えられる人は限られると思うので、段ボールは最初から用意して梱包した状態でヤマトさんを待つのがおすすめ。

注意点を確認したら、一番下の「新規会員登録はこちらから」を押して、会員登録を済ませて必要事項を記入したら、申し込みは完了です。

セカンドストリート公式サイトはこちら

2.高く買い取ってもらうためのポイント

今回買い取ってもらおうと思ったのは全部で8点。果たして買取金額はどうなったのか…?前回の3,000円を超えることができたのか…?!

  • グラミチ ジーンズ 1,800円
  • アディダス スリッポン 3,000円
  • オニツカタイガー スニーカー 2,200円
  • オニツカタイガー スニーカー 1,320円
  • ファリエロサルティ ストール 2,750円
  • リーバイス ジーンズ 600円
  • ノーブランド 本革ブーツ 550円
  • レイビームス スカート 180円

何と!合計12,400円!!!
前回の買取業者は3,000円でした…。

同じアイテムでも、買取業者によってここまで値段が違うことは驚きです…!!
初回利用はいつでも買取金額10%アップなのでそこもありがたいところ。

特に値段が高く、注目したのはこの2つ。

[出典]adidas公式オンラインサイト

adidas オリジナルス スリッポン

これ2年以上履いていて、結構汚れててソールもすり減ってたので正直全然値段つかないだろうなと思ってたのですがまさかの一番高値。

推測ですが、理由はやはり人気商品だからかと。
このスリッポン、2年くらい前に大ヒットしてそれから今に至るまでadidasで売れてる定番のスニーカーです。
なので結構汚れてても高値で買い取ってくれました。

ちなみに買ったときは1万円だったので、2年半使って3000円で売れるのはかなりの高コスパ。

[出典]H.P.FRANCE公式サイト

ファリエロサルティ ストール

そしてもうひとつがファリエロサルティのストール。
ストールで超有名な高級ブランドです。買ったときは1万5,000円くらいだと思います。
やはりブランド物は高く買い取ってくれますね。

というわけで高値で買い取ってもらうポイントはこの2つ

  • 3年以内に人気が出た洋服やスニーカー、バッグなどのアイテム
  • 高級ブランドや有名ブランドのアイテム
  • アイロンかけたり汚れは取っておく
  • いくつかの買取業者に査定してもらう

セカンドストリートだと、アディダスやナイキなどのスニーカー類は結構高く買い取ってもらえます。
ブランド物は当然強いですね。

あと、汚れやシワがあると見た目の印象が悪く、せっかく価値が付くものも値段が低くなってしまう可能性があるので綺麗にするに越したことはないです。

そして手間じゃなかったら2つ以上の買取業者に査定してもらうと、全然値段が違ったりするのでより高く買い取ってもらいやすくなります。

3.初めて買取サービスを利用する方へのアドバイス

というわけで初めてセカンドストリートのWEB買取を利用したのですが、特に面倒なこともなく、想像以上の買取金額でめちゃラッキーでした。

実際体験してみて感じたポイントや注意点をまとめてみます。
初めて利用する方は目を通しておくとスムーズかと。

  • 買取できるアイテムをしっかり確認して返送の手間を防ぐ
  • 書類の提出漏れがないように必ず確認する
  • ダンボールは先に用意して梱包しておく
  • できるだけ綺麗にしてから送る

案外疎かにしがちなこのポイント抑えることで、無駄な手間がなくスムーズに買取してもらえます。買取申込書とかほんとにうっかり忘れたりします。

セカンドストリートでの買取のまとめ

実際体験してみて気になった情報をまとめてみました。
初めての買取でも特に不便なく、いらないものがお金にできたので、一度査定に出してみるだけでもやってみるのはおすすめです。

Sponsored Links

古着の買取サイト人気ランキング!

  • 1410061

      【1位】BBL USED

      BBL USEDはイギリスを代表するブランドのひとつである、バーバリー専門の古着ショップです。ひとつのブランドに特化して査定を行うケースが珍しく、バーバリーであればクレストブリッジ、ブルーレーベル、ブラックレーベルのアイテムはなんでも買取に対応しています。
      詳細を見る
    • 1410061

        【2位】トレファクスタイルの宅配買取

        関東、近畿地方を中心に数多く店舗を展開しているトレファクスタイルの宅配買取サービスです。こちらのショップではメンズ、レディースのトレンドブランド、インポート、アメカジ、アウトドアブランドの買取査定を得意としています。
        詳細を見る
      • 1410061

          【3位】フクウロ

          ネットから購入できる古着通販サイトのベクトルの系列店フクウロは、ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広いジャンルの買取を強化しています。6段階に分けられた明確な査定方法が人気。Nランクの新品・未使用品になると高額査定にも期待できるので、未使用の古着の査定を検討中ならこちらのお店へ。
          詳細を見る

        注目の記事はこちら!

        関連記事

        ページ上部へ戻る